取扱業務

Scroll


企業・事業主との顧問契約

労務管理、契約書チェック・作成、取引先とのトラブルの解決、株主対策、コンプライアンス体制の構築など、経営上において生じる法的な問題の解決は、迅速性と専門性が要求されます。
顧問契約を締結していただくことで、次のようなメリットがあります。

顧問契約締結のメリット

いつでも気軽に相談ができる

顧問弁護士がいない場合、問題発生→相談する弁護士を探す→法律相談の予約を取る、というプロセスが必要となります。
顧問契約を締結していただいた場合には、電話・メールで気軽にご相談いただけます。

事業内容や内情に精通した弁護士が
対処に当たることで適切な解決が図れる

弁護士が継続的に相談をお受けすることで、事業の内容や内情に詳しくなり、企業のニーズに応じた適切な対処をすることが可能となります。

「多忙である」という理由で依頼を断られることがない

弁護士は、業務が多忙な場合にご相談・ご依頼をお断りする場合があります。
顧問契約を締結した場合には、優先処理の対象となりますので、多忙を理由にご相談・ご依頼をお断りすることはありません。

企業としての信頼の向上に繋がる

顧問弁護士がいることで、法的トラブルの発生を未然に防止し、仮に問題が発生した場合にも、迅速な対処が期待できますので、企業としての信頼向上に繋がります。

ご自身及び従業員様が本来的業務に専念できる

法律問題を顧問弁護士に任せることで、不慣れな問題に頭を悩ませる時間が減り、ご自身や従業員様は本来的業務に専念していただけます。

当事務所では、女性弁護士ならではのきめ細やかな対応を行っております。
弁護士との顧問契約をお考えの際には、ぜひ、当事務所にご相談ください。顧問料は月額2万円~です。

Back
TOP